• 花越路 かろかろ 純米吟醸 720ml(化粧箱入)
  • 花越路 かろかろ 純米吟醸 720ml(化粧箱入)
  • 花越路 かろかろ 純米吟醸 720ml(化粧箱入)
  • 花越路 かろかろ 純米吟醸 720ml(化粧箱入)

花越路 かろかろ 純米吟醸 720ml(化粧箱入)

1,474(税込)

数量


新潟淡麗辛口と一線を画す

新潟らしい淡麗辛口とは別の道を歩む、村祐酒造らしいスムーズな甘さと程よい酸味が心地よい。
かつアルコール度数は13度なので、やさしい味わいに包み込まれます。

「うまい酒かどうかは飲み手が決める」という方針から、スペックはほとんど非公開なので先入観なく味わってもらいたいお酒。
目が行き届く範囲の酒を醸す小さな酒蔵は、全国に多くのファンの注目を集めています。

販売価格には化粧箱の代金も含まれています。



“murayu”

酒蔵名
村祐酒造
酒蔵所在地
新潟県新潟市秋葉区
保存方法
冷暗所(常温)
アルコール度数
13~14%
日本酒度
非公開
酸度
非公開
使用米
非公開
精米歩合
非公開

酒蔵物語「村祐酒造」

創業:1948年
所在地:新潟県新潟市秋葉区

もっとも手に入らない酒かもしれない
《あたりのやわらかいキレの良さ、スッと呑んでしまう酒》

蔵は当時軍事基地として使われ敷地はなんと10,000坪と広大。そんな環境の中で酒造りはたった一人で小じんまり造られる。
「人を雇えば給料を払う為に造らなければならなくなる、だから造ることが嫌になったら止められる…」と言う実に自由人。
蔵元で杜氏の彼は若干22歳で品評会で賞を取っている。これは最年少記録かと…
淡麗辛口では他の蔵と変わらないしつまらない。それで真逆の味を造った。
→これが酒呑みを唸らせたのです。

品質はもっとよくなると思う…と自由人言います。
一見、勝手気ままに見えますが酒造りを一人でするというのはいい酒を造ると言う彼のやり方で哲学なのかもしれません。
どういうわけか日本酒への期待が膨らむわけです。

ページトップ