• 【利酒呑み比べ】SAKE New World 日本酒 300ml×9

【利酒呑み比べ】SAKE New World 日本酒 300ml×9

7,293(税込)

数量


ぽんしゅ館「利酒番所」気分を味わう

利酒番所

日本酒も日進月歩進化しているんです。
おじさんが一升瓶で飲んでいて、アルコール臭が強い、悪酔いをするなどといった、従来のマイナスイメージが定着してしまっている方も多い「日本酒」。
でも、酒蔵のストーリを知れば知るほど、日本酒ってもっとおしゃれなシーンでも飲まれるべきものだし、洋食との相性も抜群の酒もあります。
この利き酒セットでは、そんな従前の概念を覆すようなニュータイプでチャレンジングな味わいの日本酒をセレクトしました。
ぽんしゅ館利酒番所へ来れない方でも、もっと新潟の酒の魅力を知ってもらえる飲み比べセットとなっています。



あわっしゅ 発泡性純米酒

瓶内での酵母発酵による自然の炭酸ガスを含んだスパークリング日本酒です。
低アルコール日本酒を瓶内で二次発酵させ、酵母の生み出す炭酸ガスをそのまま閉じ込めています。
瓶内二次発酵だからそのフレッシュなピチピチ感は、人工的に炭酸ガスを注入したスパークリング日本酒の比ではありません。
はじけるようなきめ細かな泡が立ち上がり、米のほのかな甘み香味が口に広がります。
米と米麴、仕込み水のみで醸した、糖類・酸味料等は一切入っていない、正真正銘の米の甘みや旨味が活きています。
アルコール度数は7%。ほどよい酸味と甘みで、乾杯酒や食後のデザート酒として最適です。

シャンパングラスでお召し上がりください。


FER プレーン 乳酸菌発行日本酒

FERシリーズは、糀×酵母×乳酸菌の甘酒カクテルです。
乳酸発酵した酒粕が溶け込むクリーミーでジューシーな新しい日本酒。
日本の3つの発酵菌によって作り出された、これまでにない新しい味わいのカクテルです。
麹と酵母が作り出す「自然な甘味と旨味」と、乳酸菌が作り出す「柔らかで爽やかな酸味」。
発酵文化を通じた日本酒の新たなプロポーザル。
しっかり冷やしてきりっとリフレッシュ。
ほんのり温めてアロマでリラックス。
じぶんをいたわる、毎日の発酵健康習慣を始めましょう。



ウイスキー樽で貯蔵した日本酒

ウイスキーを貯蔵していた樽(オーク樽)に日本酒を貯蔵したお酒。
飲んだ瞬間、ウイスキー特有の強いスモーキーな香りと味の深みが突き抜ける。
その後、日本酒の特有の旨味が通り抜けていき、今まで味わったことのない感覚が襲ってくる。
ウイスキーであって日本酒でもある、異業酒のブレンド酒。
今まで体験したことのない未知の感覚をどうぞ!
※ウイスキーも混じっている深い味わいなので、食後酒やロックでもお楽しみください。



麒麟山 レモネード

新潟辛口地酒の代表格「麒麟山」の日本酒と瀬戸内レモンを贅沢に合わせた、日本酒レモネードの登場です!
良質な国産瀬戸内産のレモンから絞った果汁を、越後杜氏が醸した甘さ控えめの淡麗な日本酒で割り、清冽な超軟水で仕上げたら・・・
今回の「麒麟山レモネード」はそんな想いから生まれた、淡麗なほろ酔いレモネードです。
アルコール分5%で、果汁8%。強い酒が苦手な方にもやさしい味わいです。
レモンの爽やかな甘酸っぱさと、日本酒からくる米の旨味が感じられる、みずみずしく爽やかな飲み口です。
さっぱりとした味わいは、肉料理、焼肉、BBQなどに見事なまでにマッチします。



COW BOY 山廃純米吟醸原酒

コンセプトは「ステーキに合う日本酒」。
山廃仕込みで醸した存在感のある酸味のあとに、余韻に他では体験したことのないスモークの香り。
この唯一無二のスモーキーな余韻がクセになります。
山廃仕込みならではの酸味が肉の脂をスッキリとさせ、さらに山廃仕込ならではの濃厚な旨みと肉の旨みが絶妙なマリアージュを演出してくれます。
新潟の酒蔵(塩川酒造)が仕掛ける、日本酒の新境地。



IMA 牡蠣のための日本酒

はじけるような甘酸っぱさが特徴的なIMA(アイエムエー)
今代司酒造の「今(いま)」から命名。
シーフードに合う白ワインよりも、さらにシーフードに合う日本酒です。
牡蠣専用の日本酒ですが、シーフード全般に相性抜群。
その秘訣は、日本酒にだけしかない米の旨み。
米の旨みと牡蠣の旨み、双方がお互いの旨みを高め合いながら口の中に広がります。



kamosu mori 純米大吟醸 生酒

ニュータイプ、従来の日本酒という概念にはあてはまらないような酒、それが「kamosu mori」。
甘い果実のようなアタックから、キュっと引き締ますような酸味が感じられるスイーツのような日本酒です。
女性からは特に好評をいただいており、とても人気が高く一時期は生産が追い付かない事態へ。
ほとんど手作業での丁寧な造りのため、それほど増産できませんが、一口飲めば、kamosu moriの虜になるのは間違いありません。
日本酒との新たな出逢いを体験してみてください。



越後鶴亀 ワイン酵母仕込み 純米吟醸

列記とした日本酒ですが、清酒酵母ではなくワイン酵母を用い、醸したワイン酵母仕込み。
甘い上立香、爽やかな酸味、やさしい甘みが感じられます。
目を閉じて口に含むと、白ワインのような,でも米の旨みを感じるような…
従来の日本酒では味わえない、日本酒の新たな境地です。
また、日本酒上級者にとっては、酵母によってこんなにも味に違いが生まれることを知る勉強にもなります。



花柳界 甘口 純米吟醸

かつての新潟花街を、酒に表す。
今代司酒造がある新潟古町は、かつて日本三大花街に匹敵すると称されるほど華やかな街でした。
このお酒は、当時の甘く艶美な花柳界を表現した艶やかなお酒です。
味は華やかで極めて甘いが、くどくない流れるような甘さ。
極甘口でスイーツのようなお酒です。
このお酒を嗜みながら、かつての新潟花柳界に想いを馳せてみてはいかがでしょうか。

ページトップ