• 【利酒呑み比べ】新潟甘口セット 300ml×12
SOLD OUT

【利酒呑み比べ】新潟甘口セット 300ml×12

8,584(税込)

数量


ぽんしゅ館「利酒番所」気分を味わう

利酒番所
 

若年層を中心に、最近の日本酒トレンドは甘口系の酒が台頭してきています。
甘口めな酒だと、日本酒初心者や女性にも飲みやすく、料理とのペアリングも楽しめます。
この利き酒セットでは、これぞ新潟の酒と唸るようなThe 新潟の酒と呼ぶにふさわしい味わいの酒をセレクトしました。
ぽんしゅ館利酒番所へ来れない方でも、新潟の酒の魅力を知ってもらえる飲み比べセットとなっています。

 

めだかの宿 純米吟醸 生貯蔵酒

アルコール度数は12度で、やさしい味わい。蜜のようなほんのりと甘い香りが感じられます。めだかが気持ちよく泳ぐような清流をイメージした、綺麗で穏やかな味わい。
この酒を飲んで、ゆったりとくつろいだ時間を過ごしてもらいたい、そんな蔵の想いが詰まった酒です。
甘口の王道、四段仕込みによる丁寧な造りが自慢です。

 

イットキー 純米吟醸

It’s the key.
イットキーとは日本酒の新しい世界の扉を開くカギをイメージしたお酒。
一口くちに含めば、驚くほどのみずみずしくスッキリ爽快な果実のような酸味と、純米らしい甘みが調和したやわらかな味わい。
アルコール度数は12度と低アルコールで、軽快な飲みやすい味わいに仕上がっています。
白ワインにも似たような味わいなので、洋食との相性がバツグンです。
5度以下の冷酒または50度以上に温めてお召し上がり下さい。

 

越乃梅里 特別純米 無濾過生酒

果実のようなみずみずしい香りと、特別純米酒ならではの米のコクがしっかりと感じられる無濾過生酒です。
コクがありながらも軽快な飲み口で、すいすいと盃が進んでしまうような飲み飽きしない酒。
ワイングラスでおいしい日本酒アワード受賞酒なので、飲む際はぜひワイングラスに注いで飲んでみてください。
一方で、全国燗酒コンテストでも最高金賞を受賞している酒でもあるので、少し温度を抑えたぬる燗でも香味が花開きます。
■全国燗酒コンテスト2019最高金賞受賞。
■ワイングラスでおいしい日本酒アワード2019金賞受賞

 

Kiri no Toh 純米吟醸

津南醸造が醸す、日本酒の新たな味わい。
地元新潟県の津南町産の契約栽培された酒米「五百万石」にこだわり、精米歩合55%にまで磨きこんでいます。
口に入れたとき、甘さと酸味がほどよく調和するような酵母を使用。
女性にも日本酒を楽しんでもらいたいという想いから生まれたスタイリッシュな味わいの酒です。

 

今代司 花柳界 甘口 純米吟醸

今代司酒造がある新潟古町は、かつて日本三大花街に匹敵すると称されるほど華やかな街でした。
このお酒は、当時の甘く艶美な花柳界を表現した艶やかなお酒です。
味は華やかで極めて甘いが、くどくない流れるような甘さ。
極甘口でスイーツのようなお酒です。
このお酒を嗜みながら、かつての新潟花柳界に想いを馳せてみてはいかがでしょうか。

 

越の初梅 雪中貯蔵 純米吟醸

新酒の硬さが熟成により落ち着いた旨味へと変化していて、まろやかな独特の味わいが堪能できます。
新潟県魚沼地域は世界でも有数の豪雪地帯。
古くから人々は雪と共に生活をしてきました。
雪を活用した保存方法は、旨味や熟成度を増しおいしさアップをさせます。
日本酒も然り。
そして、酒を雪中貯蔵したのは高の井酒造さんが初だそうです。
酒のタンクを大胆にもそのまま雪の中に沈めて貯蔵。
雪中貯蔵はまさに酒を貯蔵するのに理想と言える、平均気温0度、湿度100%、空気対流0という環境です。
豪雪地帯ならではの地の利を活かした生活の知恵です。

 

kamosu mori 純米大吟醸 生酒

ニュータイプ、従来の日本酒という概念にはあてはまらないような酒、それが「kamosu mori」。
甘い果実のようなアタックから、キュっと引き締ますような酸味が感じられるスイーツのような日本酒です。
女性からは特に好評をいただいており、とても人気が高く一時期は生産が追い付かない事態へ。
ほとんど手作業での丁寧な造りのため、それほど増産できませんが、一口飲めば、kamosu moriの虜になるのは間違いありません。
日本酒との新たな出逢いを体験してみてください。

 

kamosu mori 純米吟醸

こだわりの一番仕込・袋搾りの無濾過生原酒。
苗場酒造がとにかく手間暇をかけて、こだわり抜いて造る「kamosu mori」シリーズです。
今までにないフルーティーな味わいをお楽しみください。
冷蔵庫でよく冷やしてから、ワイングラスでお召し上がりください。

 

越後鶴亀 ワイン酵母仕込み 純米吟醸

列記とした日本酒ですが、清酒酵母ではなくワイン酵母を用い、醸したワイン酵母仕込み。
甘い上立香、爽やかな酸味、やさしい甘みが感じられます。
目を閉じて口に含むと、白ワインのような,でも米の旨みを感じるような…
従来の日本酒では味わえない、日本酒の新たな境地です。
また、日本酒上級者にとっては、酵母によってこんなにも味に違いが生まれることを知る勉強にもなります。

 

北雪 甘酒

日本酒セットなのに甘酒?
お客様からそんな声が聞こえてきそうですが、この甘酒を一度は飲んでみていただきたいのです。
きっと甘酒の価値を再考するキッカケになること間違いなしです。
その昔、佐渡島にいたという、日本三大狸「団三郎」。
そんな伝説をラベルにデザインしました。
使用米はなんと酒米。
贅沢に県産の酒米「五百万石」を100%使用しております。
そしてその五百万石を60%まで磨き上げ、麹だけで造られた甘酒です。
甘酒には米の粒がしっかりと残って、濃厚な味わいのタイプの甘酒と、米の粒は全くなく流れるようなあっさりとした味わいのタイプの甘酒がありますが、この甘酒は後者です。
飲み口はスルリと流れるような舌ざわりとのどごし。
リピーターが多いのも頷ける、甘さ控えめですっきりとした飲み口が自慢の甘酒です。
ちなみに管理人は甘酒を成分無調整牛乳で7:3くらいで割って飲むのが好きです。
甘酒のほっこりとした甘さと牛乳のコクが楽しめますよ。
■ノンアルコールですのでお子様や妊娠中・授乳中の方にもお楽しみいただけます。

 

IMA 牡蠣のための日本酒

はじけるような甘酸っぱさが特徴的なIMA(アイエムエー)
今代司酒造の「今(いま)」から命名。
シーフードに合う白ワインよりも、さらにシーフードに合う日本酒です。
牡蠣専用の日本酒ですが、シーフード全般に相性抜群。
その秘訣は、日本酒にだけしかない米の旨み。
米の旨みと牡蠣の旨み、双方がお互いの旨みを高め合いながら口の中に広がります。

 

謙信 大吟醸

爽快で香り高い謙信シリーズ。
スタンダードな純米吟醸も秀逸な酒ですが、この大吟醸はワンランク上のプレミアムな酒です。
梨のようなほのかな果実香があり、透明感と清涼感が感じられる大吟醸酒です。
謙信を醸す池田屋酒造は、糸魚川駅のすぐ近くにあります。
数十メートルも進めば、そこには雄大な日本海。
半農半酒造、米を熟知する30代前半の蔵人たちが目指すのは、やわらかく広がりがあり、爽やかに香る酒。
総米600kg~2t仕込みの小さな蔵に、爽やかな風がそよぐ。

ページトップ