• 〆張鶴 吟撰 吟醸 720ml(化粧箱入)
  • 〆張鶴 吟撰 吟醸 720ml(化粧箱入)
  • 〆張鶴 吟撰 吟醸 720ml(化粧箱入)

〆張鶴 吟撰 吟醸 720ml(化粧箱入)

1,870(税込)

数量


確固たるブランド

新潟の美酒と言えば、〆張鶴を挙げる方も多い人気の酒。
その人気は県内だけで収まらなく、県外全国でも名を轟かせる極上の美酒です。
「吟撰」は美酒の伝統を受け継ぎながらも最新の酒造技術を用い、洗練された独自技術が生み出した高品質なブランドです。

上品さが漂う穏やかな吟醸香で、旨味も持ちながらもさらりとした透明感のある味わい。
辛口でキレのある酒ですが、やはり〆張鶴は一味違うなと納得するような酒です。
この酒が一番冴える温度帯はひや(常温)です。すべての香味がバランスよく感じられると思います。
伝統と現代が融合した確固たるブランド、その酒は飲み手を優雅なひと時へと誘います。

酒蔵名
宮尾酒造
酒蔵所在地
新潟県村上市
保存方法
冷暗所(常温)
アルコール度数
16%
日本酒度
-
酸度
-
使用米
国産米
精米歩合
50%

酒蔵物語「宮尾酒造」

創業:1819年
所在地:新潟県村上市

他の酒蔵が追いかけた酒蔵
《味わいを大事に しつこさはなく》

酒造りとは品質を徹底的に求める姿勢。常にレベル以上のものまで持ってゆく。
この蔵がやったのは酒造りの他に徹底した売り方です。小売店と直接の取引をし、どんな酒屋さんか、店頭在庫のあり方はどうか、直接小売店を知ることはいい酒を吞んでもらう為の品質管理だと考えた。

こうして酒蔵と小売店、呑み手の信頼関係が築かれてきた。※この業界は流通の利便性から問屋にお願いするのがほとんどです。
この蔵のポリシーは飲食店が選ぶ日本酒コンテストで1995年以来ずっと純米大吟醸の部で1位を取り続けていることが語っている。

〆張鶴の酒造りと考え方を目指したと言う蔵がいくつかあります。いい酒を造るには、いい酒を飲んでもらう為に取り組んだ草分け的な蔵です。
この酒は酒飲みの支持率がとても高い蔵です。

ページトップ