• 姫の井 本醸造 720ml(化粧箱入)
  • 姫の井 本醸造 720ml(化粧箱入)
  • 姫の井 本醸造 720ml(化粧箱入)

姫の井 本醸造 720ml(化粧箱入)

968(税込)

数量


もち米四段仕込み

全国的にも珍しいもち米四段仕込みを採用したこのお酒。
一般的に日本酒は三段仕込みで4日間かけて仕込まれるのですが、四段仕込みで仕込むとふっくらとした炊き立てのお米のような甘みと旨みやコクが感じられる日本酒となります。
さらに、もち米を原料に使用してるので、角がなくまろやかなのが特徴的な味わい。

醸造元石塚酒造は、新潟らしい淡麗辛口とは一線を画した、甘み旨味・コクを得意とする酒蔵です。

販売価格には化粧箱の代金も含まれています。

酒蔵名
石塚酒造
酒蔵所在地
新潟県柏崎市
保存方法
冷暗所(常温)
アルコール度数
15~16%
日本酒度
+3
酸度
1.7
使用米
五百万石、もち米
精米歩合
65%

酒蔵物語「石塚酒造」

創業:1912年
所在地:新潟県柏崎市高柳町

表に出てこない名酒、これを探すのが面白いのです
《自然環境がそのまま酒に現れる》

高柳村という山奥にある小さな蔵。大黒柱の旦那様が亡くなり酒造りを止めようと思ったとき地域の人に励まされ蔵の継続を決意。
奥様が旦那様の遺志を継いで4代目として酒造りを行っている。

“かめぐち”という酒がある。しぼられた酒を最初に受けるところを言う。つまりこの酒は樽からダイレクトに詰める。(普通は管を通して運び瓶詰めされる)
そして、普通は三段仕込み、この酒は四段目の仕込みを行う。仕込みには餅米が使われる。
本醸酒を中心とした地域で呑まれる酒。

こういった小さな蔵の酒は当然販売店が限定されますので、なかなか口にすることはできませんが、こういった蔵の酒ほど特徴的で味わいも楽しいものです。
女性が蔵元の酒ならなおさら希少に思うわけです。

ページトップ