• 八一 吟醸 720ml(化粧箱入)
  • 八一 吟醸 720ml(化粧箱入)
  • 八一 吟醸 720ml(化粧箱入)

八一 吟醸 720ml(化粧箱入)

1,650(税込)

数量


会津八一の功績を讃える

新潟県出身の孤高の文人「會津八一」(あいづやいち)の功績を後世に伝えるためにその名を冠した日本酒。
八一の落款をラベルに使用しています。

米本来のやさしい香りとふくよかな味わいが立ち上がり、後味はスッキリと流れていきます。
キンキンに冷やすと、後味のシャープさが際立つ味わいに。
香りとキレと奥深い味わいのハーモニーが感じられる特別純米酒です。

販売価格には化粧箱の代金も含まれています。

酒蔵名
高橋酒造
酒蔵所在地
新潟県長岡市
保存方法
冷暗所(常温)
アルコール度数
15%
日本酒度
+4
酸度
1.4
使用米
国産米
精米歩合
50%

酒蔵物語「高橋酒造」

創業:1845年
所在地:新潟県長岡市

酒造りは癒し産業。蔵人自身が癒される酒
《いやされる人を思って造る》

真っ黒な大きな屋根、その上に凛と立つ六角レンガの煙突が目印。
長岡は過去2回焼かれている。戊辰戦争と長岡空襲です。六角レンガの煙突は戊辰戦争後に作られた。
その後の長岡空襲でも町は焼かれたがこの煙突は残った。大正時代に出来たこの煙突は大変珍しく重要文化財に指定されている。

蔵人は言う…「酒蔵は癒し産業です、だから私達は癒される人を思って酒を造ります」と…
この蔵は蔵人に晩酌の酒を支給します。一日の終わりの癒しとして…

六角レンガの煙突はこの町の風景になっています。酒蔵はその地域の文化でもあり故郷の思い出でもあります。
酒蔵の存在は地域の暮らしそのものなのだと思うわけです。

ページトップ